2010.04.12 Monday

55kg級って・・・

0
     え〜、久しぶりに柔道の話しです(笑)

    5月2日3日は、第58回関東高等学校柔道大会東京都予選会です。

    先鋒・次鋒・中堅までの3人が73kg級以下で構成される5人制の団体戦です。

    先鋒から大将まで重量級が揃うチームでも、軽量級の選手をレギュラーに置く為、とても面白い大会です。
    私的には一番好きな大会です。
    この大会形式で全国大会が行われる事を期待してるんですけどね。


    先日、東京都高体連のホームページで大会要項が更新されました。
    その中で気になった項目があります。

    ※以下引用
    【男子個人の部
    ヾ愿豺盥斬膕駘汁として、体重無差別のトーナメント戦を行う。
    東京都ジュニア体重別選手権大会推薦選手選考会として、55kg級のトーナメント
    戦を行う。】


    高校柔道の男子で、55kg以下級って・・・どうなの?って思うのは僕の勝手な固定観念ですかね??


      
    2010.03.24 Wednesday

    開花宣言

    0
      20100323103756.jpg

      22日に、東京の桜の開花宣言が出ましたね。

      愛犬一五の散歩で光が丘公園に行ったら、まだ蕾ばかりの中に、小さく咲く桜を見つけました。
      来週辺りはもう満開になるんですかね?
      お花見で人が溢れるでしょうから、一五の散歩コースを変更しないとなぁ・・・。


      偶然にも、桜の開花宣言と同じ日、もう1つのサクラが咲きました。

      講道館で行われた、第2回世界形選手権大会日本代表選考会の固の形に、2009全日本形競技大会優勝の筑波大コンビ「高野先生・小室先生」が出場し、見事日本代表の座に輝きました。

      【固の形】取・小室宏二東京都市大学附属中高)受・高野賢司(ランディコーポレーション・安田学園コーチ・講道館指導員)
       

      5月25日、26日にハンガリー・ブタペストにて行われる第2回世界形選手権大会に日本代表として出場します。
      第1回大会では、日本代表が全種目で優勝していますので、相当なプレッシャーだと思いますが、是非とも世界チャンピオンになっちゃって下さい!


      そしてもうお1人、和也が小学生の時にご指導いただいた、第1回世界形選手権大会極の形優勝者の竹石先生も、極の形で2大会連続で世界選手権出場です。


      つくづく思いますが、私のように、浅く浅〜〜く柔道に携わっている者が(最近全く柔道衣着てません・・・)こんなに素晴らしい柔道家の方々と知り合えた事が、本当に奇跡ですねぇ(^^;;


      高野先生の指導日記で「ハンガリー紀行」と、6月に世界チャンピオンとお酒を飲める事を楽しみにしています。(笑)

      その前に、日本代表を祝して一杯やりましょう!





      私的に悪い事が相次ぎ、ちょっと憂鬱な日々だったのですが、嬉しいニュースで元気をもらえた気がします。

       

      2010.01.26 Tuesday

      個人戦結果訂正

      0
         ※23日に更新した個人戦ベスト8入賞者に誤りがありましたので、訂正いたしました。
        (73kg級の5位・無差別級の5位の各1名を訂正)



        23日と24日の速報は、かなり好評?だったのか、多くの柔道ファン・関係者等々に閲覧していただいたようで、23日〜25日のアクセス数が5倍以上に跳ね上がっていました。

        東京都予選ですから、各地の高校柔道関係の方々結果が気になっていたと思います。
        また、柔道好きながら、ご都合で観戦に行けない方、そんな皆さんに便利に使っていただけたのかな?って思います。

        「柔道笑談」なんてタイトルながら、日頃は柔道の内容が少ないブログですが、少しは柔道好きの方々のお役に立てたかな?(^^;


        私は、高校柔道が大好きです。
        全日本のか世界大会とかオリンピックとかよりも、高校柔道の方が、見ていて面白いんです。
        長男が高校柔道を頑張っている時から高校柔道のファンになり、長男が高校を卒業した今も、変わらず高校柔道のファンです。

        長男の母校や、友人が指導する高校、友人のお子さん等々、応援したいチームや選手がいますので、見ていて力が入ります。

        高校生は、見るたびに強くなり、大きく成長しています。
        そこが、高校柔道の大きな魅力だと思います。


        4月〜6月に、関東大会予選とインターハイ予選があります。
        この大会も観戦に行く予定ですので、出来ればまだ試合速報を楽しみながらやってみようかと思います。




        ハウスクリーニング OK城北サービス
        エアコンクリーニング 埼玉 東京





        2010.01.23 Saturday

        選手権東京都予選(個人戦)結果

        0
          不明な箇所がありますが、解る範囲で結果速報です。

           第32回全国高等学校柔道選手権大会東京都予選

          1月23日(土)講道館

          男子個人戦
          (※60・73・81・90・無差別の5階級)

          60kg級
          優勝:渡邉(国士舘)
          2位:加賀(京北)
          3位:藤澤(足立学園)
          3位:外山(国士舘)
          5位:宮上(足立学園)
          5位:平林(八王子実践)
          5位:石川(専大附)
          5位:百瀬(明大中野)

          73kg級
          優勝:井上(足立学園)
          2位:米村(国士舘)
          3位:佐達(正則学園)
          3位:山下(安田学園)
          5位:佐々木(日体荏原)
          5位:須賀(修徳)
          5位:岩渕(国士舘)
          5位:古田島(駒場)

          81kg級
          優勝:島尻(国士舘)
          2位:豊田(修徳)
          3位:上田(日本学園)
          3位:荒嶽(日体荏原)
          5位:金(正則学園)
          5位:田中(井草)
          5位:金本(国士舘)
          5位:保志(日本学園)

          90kg級
          優勝:五十嵐(国士舘)
          2位:寺井(国士舘)
          3位:藤井(安田学園)
          3位:池亀(日本学園)
          5位:崎谷(日大二)
          5位:緒方(日体荏原)
          5位:吉井(明大中野)
          5位:岡本(青山)

          無差別級
          優勝:浅沼(国士舘)
          2位:田中(国士舘)
          3位:山本(日体荏原)
          3位:大崎(足立学園)
          5位:小池(京華商業)
          5位:平山(日体荏原)
          5位:田上(戸山)
          5位:斎藤(日本学園)


          ベスト8入賞数
          ・国士舘・・・10人
          ・日体荏原・・・5人
          ・足立学園・・・4人
          ・日本学園・・・4人
          ・安田学園・・・2人
          ・修徳・・・2人
          ・正則学園・・・2人
          ・明大中野・・・2人
          ・京華商業・・・1人
          ・八王子実践・・・1人
          ・日大二・・・1人
          ・専大附・・・1人
          ・京北・・・1人
          ・井草・・・1人
          ・駒場・・・1人
          ・戸山・・・1人
          ・青山・・・1人


          5階級中4階級を国士舘が制し、強さを見せつけました。
          重量級は国士舘の独壇場です。特に90kg級の五十嵐選手の強さは、圧倒的だったように思います。

          ベスト8入賞数を見ても分かる通り、国士舘が頭1つ2つ3つ飛び出てしまいましたが、他はかなり混戦になってきたと思います。

          明日の団体戦は勿論ですが、関東大会やインターハイが、より楽しみになってきました!!


          2010.01.16 Saturday

          高校選手権大会

          0
             1月23日24日は、高校選手権の東京都予選が講道館で行われます。
            観戦に行きたいと思ってますが、講道館での観戦は、すご〜〜く疲れます。めちゃめちゃ混むし、1日中ほぼ立ち見です。腰と膝に堪えます・・・。
            先の学年別大会のように、東京体育館にすればいいのに・・・。

            それに先立ち、今日と明日(16日17日)は、支部予選が葛飾野高校で行われます。

            見ていて面白いのは団体戦。
            個人個人の実力では及ばないチームが、先鋒から大将まで、それぞれが役割を果たし、チーム力で勝ち上がる事があります。
            かと思えば、選手権の男子団体は、勝ち抜き試合なので、絶対的なポイントゲッター1人が、5人抜きという事もあります。インターハイや関東大会では勝ち上がれないチームでも1人大砲がいれば、支部上位通過の可能性もある。
            相手のポイントゲッターをどう止めるかが、試合の大きなカギになりますね。

            1つ勝っても次に負けて下がるのでは意味が無い。
            負けて下がるのではなく、引き分けで下がるのが理想ですね。
            普通の点取り試合とは違った面白さがあります。

            今日の団体戦、仕事が早く終われば見に行こうと思っていましたが、終わった時間が微妙・・・。
            西東京市から葛飾区・・・行きませんでした。


            昨年までは廃止されていた個人戦が、今年から復活!!
            それも体重別!!(以前は無差別級でしたね。)
            でも何故か5階級・・・なんでそんな中途半端な・・・。
            66と100のあと2階級だけなんだから、全7階級でやればいいのに・・・。

            最重量級が「100kg超級」ではなく、「無差別級」になっている。
            って事は、体重に関係なく、どの階級の選手もエントリー出来るって事ですね。
            でもまぁ、わざわざ無謀な事をする人はいないと思いますが・・・。


            息子の母校は、今年度は1年生主体のチームなので、厳しい試合が続いています。
            直接知っている2年生の2人。
            主将のイ〇シは体も大きくなって随分強くなったと聞きます。
            厳しい稽古に励んできた2人の高校柔道の挑戦も、事実上残りあと半年です。
            この半年を、まずは大怪我をしないように、日々の稽古に励み、全力で試合に挑んでほしいです。


            友人の息子さん達が、高校柔道で頑張っています。
            うちの長男とは卒業と入学で入れ違いです。
            1年でもズレて同じ時に高校柔道に挑戦していたら、それぞれの息子が同じ支部の高校柔道部。
            もっと楽しかっただろうなぁって思います(^^)


            高校柔道部の選手達、みんな頑張れ!!




            2009.12.19 Saturday

            某柔道サイトに・・・

            0
               すご〜〜〜く久しぶりに某柔道サイトを閲覧中、その中の掲示板に、私と同じ「OK」というニックネームの書き込みを見つけました。

              ま、OKなんてのは誰でも思いつくありきたりなニックネームですから、別に同じでも良いんですけどね・・・。

              ネットの掲示板って、2ちゃんねるを筆頭に、自分がどこの誰だか解らない事を良い事に、乱暴に好き勝手な事をコメントする人がいっぱいいるでしょ?
              尚且つ、そのサイトは柔道関係のサイトなのに、非礼なコメントが多いので・・・。


              だから私的にはあまり好きじゃないので、ちょっと・・・ って感じです





              ハウスクリーニング OK城北サービス

              エアコンクリーニング OK城北サービス

              2009.12.02 Wednesday

              久しぶりに稽古です

              0
                 今日は久しぶりに稽古に行ってきました。
                怪我もあり、その他色々とタイミングも合わず・・・行ける日に忘れて晩酌しちゃったり・・・。

                ま、そんなこんなで稽古を始めて最長の3か月ぶりの稽古になってしまいました。

                20時前〜21時過ぎまで、22歳の初段、中2の1級、18歳の無段、30代前半の2段、の4人と乱取りしてきました。

                10分くらいずつやってましたが、最初の1分で既に息が上がり・・・余裕の顔を見せながらも必死でした。

                4人目の2段の方は重量級・・・既に腕はパンパン足はフラフラ、一本背負いと小内巻きが惜しかったけど、結局1つも取れませんでした。

                もう1人、30代の3段の方がいましたが、辿り着けませんでした。ギブアップです。

                トレーニングはそこそこやっていましたが、やっぱり柔道とトレーニングは違いますね。
                3か月の間に、ヘナチョコ度がかなりアップしておりました。


                稽古に行く時間を遅くして、乱取り2人くらいで稽古が終わるようにしよう・・・。


                2009.11.15 Sunday

                フジテレビONEで講道館杯

                0
                   14日15日の講道館杯を、地上波では15日の深夜に1時間半放映ですが、フジテレビONEでは、14日に女子を19時〜21時まで2時間録画放送、15日に男子を14時〜17時半まで生放送です。

                  引っ越し時に加入したj:comでは、フジテレビONEが見れますが、オプションチャンネル(有料)です。

                  j:comに問い合わせたら、1カ月単位でオプションに加入できるという事なので、早速今月だけ申込。
                  講道館杯の為に、今月だけ申込。

                  昨夜録画していた、女子2時間を昼頃から見ました。
                  全階級の決勝戦と48kg級の山岸選手と78kg超級の塚田選手の試合だけ準決勝も放送。
                  CMも無いし、試合は全部ノーカットでしたので、地上波より全然良かったです。
                  ただ、決勝戦直後に行う表彰式も全試合ノーカットで放映していたので、その時間に他の試合のハイライトでもやってほしかったと思います。
                  表彰式で、52kg級で3位になった中学生の山本選手の白帯が輝いていましたね(^^)

                  女子柔道の選手って、かわいらしい子や綺麗な子がたくさんいます。ま、腕や足が太いのは仕方ないとして、姿勢も良くて素敵です。
                  ただ、当然なんですけど、女子選手皆さん試合はノーメイクですので、眉毛がめっちゃ薄くて怖いです(^^;


                  14時から男子を見ました。
                  さすが3時間半の放送枠だけあって、いきなり準決勝からです。全開級の準決勝を1試合ずつノーカット。
                  これは録画かな?
                  その後に各階級の決勝戦をノーカット生放送でした。

                  長男と同世代の18〜20歳くらいのジュニア世代が大躍進でした。
                  長男と直接の対戦は無くても、団体戦で対戦した事のある選手が何人も出場していて、その中で表彰台に上がった選手や決勝戦に勝ち進んだ選手、優勝した選手も出ました。
                  長男も「こいつらマジスゲェ!」って、いつもはそんなに試合に興味を示しませんが、今日はいつもより食いついて試合を見ていました。
                  先の世界選手権日本代表選手で優勝者0。決勝にも内柴選手だけだったはずです。
                  大きな世代交代の波が来てますね!

                  でも、17時半までの放送時間なのに、最後の階級決勝戦が1時間前に終わりそう。
                  「生放送だから、途中で放送時間が終わらないように余裕を持って放送時間を組んでるのかな?流石!」って思いました。
                  長男とも、残りの1時間は有名選手のハイライトとかじゃない?って話していたら・・・

                  16時半で放送終了・・・オイ・・・。

                  確かに、番組表に小さく「都合により放送時間が変更になる場合がございます」ってありますが・・・1時間もカットするか?普通・・・。

                  急遽、今日の深夜に放送される地上波も録画することにしました。こっちなら、ハイライトが多いだろうしね・・・。
                  いつもは「ハイライトいらねぇし!」「煽り映像いらねぇ!」って思いながら見ていたんですけど、今回はハイライトバンバンお願いします!って勝手な(^^;;;


                  今大会は、世界選手権金メダリストは免除だったんでしたっけ?
                  でも、それ以外の選手は、選考大会の1つという位置付けで出場が厳命されていましたので、多くの日本代表クラスの選手が出場していました。
                  野村選手や棟田選手は欠場でしたが、多くの日本代表が出場する中、試合会場観客席は空席が目立ちます。
                  14日の女子は、世界選手権での金メダル獲得選手が多かったので逆に日本代表選手の出場が少なかった事もあり、かなりガラガラでしたね。

                  これでは、地上波放送の枠も深夜になってしまうのは、仕方ないですかね。

                  東京在住なのに、千葉ポートアリーナに見に行っていない俺が言うな!って(^^;;



                  さて、でもこれで、グランドスラム東京の出場選手選考が更に難しくなったんじゃない?
                  これだけ出場を厳命しておきながら、欠場選手や負けた選手を簡単に選出する訳にはいかないでしょう。世界大会の金メダル0っていう現実もあるし。
                  最低でも講道館杯の優勝者準優勝者の2名は出場させるでしょう。のこり2枠、どんな基準で決めるんですかね?
                  いつまでも、基準があるのかないのか不明確な代表選考をしてる場合じゃないと思います。


                  とにかく、柔道ファンとしては、12月11日12日13日のグランドスラム東京が楽しみです。

                  頑張れ!日本柔道!!






                  Calendar
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << July 2019 >>
                  Twitter
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM